秋の風物詩紹介


by gz8xnmidyox

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 日本上空に強い寒気が流れ込んだ影響で16日、東京都心の最高気温が7.4度など、関東地方を中心に真冬並みの寒さとなった。神奈川県箱根町では季節外れの雪景色が見られたほか、東京都練馬区では車のフロントガラスにうっすらと雪が積もった。

 箱根町役場によると、標高の高い地点では十数センチ以上積もったという。職員は「4月半ばに積もるなんて覚えがない。ちょうど見ごろを迎えたサクラも雪をかぶって、かわいそう」。

 気象庁によると、今年は北極付近から流れ込んでくる寒気と、南からの暖気がともに強く、日本上空で一進一退の“攻防”を続けているため、例年になく寒暖の差が激しい。ここ数日は寒気が優勢で、南の海上を通過中の低気圧がさらに寒気を引き込み、異例の寒さになったという。

 九州でも宮崎市で15日、最高気温が9.5度と4月としては観測史上1位の低さを記録。全国的に冷え込んでいる。

 東北から関東・甲信地方では、17日も雪となる見込み。気象庁は、東北南部や関東の山沿い、甲信、箱根から多摩西部などで、最大20センチの積雪を予想している。関東南部の平野部でも「積もるほどでないが、雨に雪が交じる可能性がある」(同庁)。都心部で17日に雪を観測すれば、昭和42、44年と並び、観測史上1位の遅さとなる。

 今後1週間も雨や曇りが多く、気温も平年並みから平年以下となる所が多い見通し。

【関連記事】
4月半ばで東京に雪? 気象庁予報、観測史上1位の遅さも
天候不順で野菜高騰 農水省が出荷前倒し要請
GWのJR予約数、天気と高速で東高西低?
日照不足で野菜高騰 ナスやピーマン3、4割高
サクラエビ漁、天候不順で大幅遅れ 静岡
外国人地方参政権問題に一石

学生監禁致傷公判 元巡査 罪状認める 神戸地裁(産経新聞)
死者96人、初の2けた=飲酒運転の事故も大幅減−春の交通安全運動中・警察庁(時事通信)
「日本は反面教師」韓国ロースクール誕生1年(産経新聞)
ワタミとモンテローザが和解 「著書での“中傷”」めぐる損賠訴訟(産経新聞)
肝臓、膵臓、乳がんの変異公開=ゲノム解析で新治療法期待−国際チーム(時事通信)
[PR]
by gz8xnmidyox | 2010-04-24 14:41
 人事院は20日、今夏の国家公務員給与改定勧告の基礎資料を得るため、5月1日から民間給与実態調査を始めると発表した。ボーナスは民間で2009年冬の支給額が前年を大幅に下回っており、公務員も2年連続で引き下げ勧告となる可能性が高い。
 調査は、全国の従業員50人以上の企業約1万1100カ所を対象に行う。日本経団連の3月29日現在の集計によると、今春闘での賃上げ率(ベースアップと定期昇給含む)は、従業員500人以上の43社の平均で1.89%と昨年より0.12ポイント上昇した。ボーナスは経団連の調査で09年冬が前年同期比15.01%減。今夏は連合の4月13日現在の集計で同0.41%増。 

【関連ニュース】
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤
「地方からの改革を注視」=経団連会長
天下りにメス、組織を再構築=「仕分け人」蓮舫参院議員
労政審委員、官僚OB排除へ=長妻厚労相
高齢公務員の給与下げに意欲=仙谷担当相

強風 東北、北海道で被害 秋田では屋根から転落死も(毎日新聞)
向精神薬、生活保護者に入手させネット転売(読売新聞)
菅家さんが選挙権回復=「市民として社会参加」−栃木(時事通信)
「地球は想像以上に美しい」 山崎さんらが宇宙会見(産経新聞)
高崎自然動物園 名は「クロマグロ」、でもサルです 大分(毎日新聞)
[PR]
by gz8xnmidyox | 2010-04-21 20:48
 田辺三菱製薬と子会社バイファが薬事法違反で業務停止処分を受けた問題で、日本薬剤師会は4月15日、「医薬品を取り扱う薬剤師として看過できない、極めて重大な不正行為」などとして、信頼回復へ向けた具体的な行動を文書で示すことなどを求める申し入れ書を両社に提出した。

 申し入れ書では、バイファが不正データを用いて「人の命に直結する医薬品を医療現場に供給したこと」や「(不正の)事実を会社ぐるみで隠ぺいしようとしたこと」について、「著しく悪質な事例と受け止めている」と強調。また、田辺三菱についても「長期にわたり不正行為を発見できず、結果として違法な行為を放置したことは管理責任意識の欠如」と厳しく批判している。

 その上で、国民から失った医薬品への信頼回復は容易なことではないとして、「二度とこうした事態を招来せぬよう速やかに対策を講ずるよう強く要望する」などとしている。


【関連記事】
田辺三菱に25日間の業務停止命令
田辺三菱製薬のデータ改ざん問題で近く処分へ―厚労省
国内医療用医薬品は順調に推移―田辺三菱製薬4−12月期決算
抗うつ剤を田辺三菱製薬と共同販売へ―持田製薬
最主力のリウマチ治療薬が3割増―田辺三菱製薬4−9月期決算

【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(4)(産経新聞)
<女性遺体>ふ頭で頭部発見 諸賀さんの可能性 福岡(毎日新聞)
大阪・西成のビデオ店に強盗、現金約14万円奪う 2月にも同様の被害(産経新聞)
<新型スカイライナー>走行試験が本格化 成田と都心結ぶ(毎日新聞)
セフカペン製剤の特許訴訟で勝訴―沢井製薬(医療介護CBニュース)
[PR]
by gz8xnmidyox | 2010-04-19 23:11
 社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は7日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関し、「社民党は内閣の一員として与党の一員として、自覚を持って米領グアム・テニアンを提案した。『あれもダメ、これもダメ』と言っているわけではない」と述べた。同日午前の衆院外務委員会で岡田克也外相が「(社民党も)政権を担うものとして自覚を持ってほしい」と発言したことに反論した。

【関連記事】
中国に新たな懸念表明せず 死刑執行で政府
「執行やめてほしい」 中国の日本人死刑通告で福島氏
「利権ないと壊れる」 福島担当相、与謝野氏ら離党で自民批判
普天間問題 鳩山首相「私の言葉で混乱はない」
社民・福島氏、中国に「覚醒剤で邦人の死刑、ちょっと待って」
「中国内陸部の資源事情とは…?」

亀井大臣またまた変化球 預金保険料率引き下げで懐柔?(J-CASTニュース)
防衛相が米露の新核軍縮条約署名を評価(産経新聞)
自民幹事長代理に河野氏 執行部刷新は否定 「中途半端」の批判も(産経新聞)
条約の早期批准期待=岡田外相談話(時事通信)
「たちあがれ日本」に「立ち上がれり切れるかな?」 民主・平田氏(産経新聞)
[PR]
by gz8xnmidyox | 2010-04-12 23:38
 6日から始まる春の全国交通安全運動を前に、大塚署は2日、事故にあいやすい高齢者を対象とした交通安全教室を文京区の「文京区福祉センター」で開いた。

 冒頭、同署の井関寛署長は、参加した高齢者約100人を前に、「学んだ講習の内容は、周りの友達にも紹介してください」とあいさつ。

 その後、参加者は実際に自転車に乗り、S字走行でバランス感覚を確認したり、会場に設けられた疑似交差点で正しい安全確認の方法を学んだりした。

 参加者の文京区大塚、無職、石沢申吉さん(77)は「普段から自転車に乗っているので慣れっこになっている部分がある。確認する意味で教室に参加してよかった」と話した。

【関連記事】
認知症の運転中止 家族向けマニュアル作成
なぜ減らぬ高齢者死亡事故 「使い慣れた道」に油断、体力の衰え自覚せず
高齢者事故防止「脳トレ」 交通死5年連続最多…愛知県警が開発
運転免許返納で全路線バス半額 岡山県、65歳以上を対象
冬の温泉事故を防ごう 60代以上は要注意 大半は心筋梗塞や脳梗塞

普天間移設 5月末決着目指す 外相、米国防長官に伝達(毎日新聞)
東京メトロ・丸ノ内線運転見合わせ…ホームドア点検(読売新聞)
<普天間移設>うるま市民団体「反対」申し入れ(毎日新聞)
<訃報>小山千鶴子さん98歳=小山勇中日新聞社顧問の母(毎日新聞)
<足利事件>菅家さんの公民権が回復 選挙権も復活へ(毎日新聞)
[PR]
by gz8xnmidyox | 2010-04-07 23:54
 国松孝次警察庁長官(当時)銃撃事件の公訴時効を受け、オウム真理教(現アレフ)の広報部は30日、「関与を疑われた教団にとって一種の冤罪(えんざい)とも言い得る事件だった」とのコメントを出した。
 警視庁が教団信者グループが関与したとの捜査概要を発表したことには「見立てに固執した初動捜査の過ちから一歩も抜け出せておらず、残念」と批判。「疑惑を晴らすため協力を尽くしたが、捜査に幕が引かれたことは極めて残念」としている。 

【関連ニュース】
【特集】国松警察庁長官銃撃事件〜ついに時効!〜
〔写真特集〕地下鉄サリン事件
〔用語解説〕「地下鉄サリン事件」
「コメントは不可能」=長官銃撃時効でひかりの輪
「力及ばずに尽きる」=謙虚に反省、テロ防止誓う

神奈川の男性2人不明=中央アルプス宝剣岳−長野県警(時事通信)
東京都心で桜満開=平年より4日早く(時事通信)
楽天開幕で空自編隊飛行、市民団体が中止要請(読売新聞)
首相、温暖化対策を柱に=政権公約会議が初会合−政府・民主(時事通信)
不適切昇給「わたり」福島・千葉県も…総務省(読売新聞)
[PR]
by gz8xnmidyox | 2010-04-02 21:19