秋の風物詩紹介


by gz8xnmidyox

<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 民主党の小沢一郎幹事長は11日夕、党本部で石川知裕衆院議員の離党届を受理した後、記者団に対し、「本人の決断であり、党をはじめ皆さんにこれ以上ご迷惑をかけたくないという気持ちであろうと思うので、素直にそれを受理をした」と述べた。

 小沢氏はまた、「彼が問われた責任というのは、国会議員としての職務や職責、権限に関連して、その責任を問われているわけではない。起訴内容についても、不正なお金をもらったとか、脱税したとか、実質的な罪について問われているわけではない。要は収支報告書の事務的なミスに関して、責任を問われている」との認識を強調した。

故・藤沢名誉棋聖の孫・里菜さん、史上最年少11歳でプロ棋士に(産経新聞)
鳩山首相 母に金無心? 本人は「作り話」と強く否定(毎日新聞)
検察側、無罪求め謝罪=足利事件再審公判−宇都宮地裁(時事通信)
国家公務員幹部、内閣が「適格性審査」(読売新聞)
<政治主導確立法案>衆院に提出 国家戦略室を「局」に(毎日新聞)
[PR]
by gz8xnmidyox | 2010-02-15 11:31
 大阪市西成区の路上で6日未明、自転車やビニールシートなどが燃える不審火が計4件発生した。現場は南海本線の線路沿いなどに集中しており、西成署は同一犯による放火の可能性が高いとして捜査している。

 西成署によると、午前2時15分ごろ、西成区南津守の路上に置いてあった自転車11台のサドルやタイヤが燃えているのを通行人が発見。

 その後、同20分ごろから1時間余りの間に、南海本線新今宮駅や同萩ノ茶屋駅に近い西成区花園北や同区萩之茶屋の路上など計3カ所で、露店のビニールシートやごみなどが燃えているのが相次いで見つかった。いずれも駆けつけた消防隊員や警察官が消火し、けが人などはなかった。

<大雪>北陸、関西に最強クラスの寒気…京都・金閣寺雪化粧(毎日新聞)
「関連あり」報告、3例目=新型ワクチン接種後に死亡−厚労省(時事通信)
重度障害男性を恐喝=容疑で介護士再逮捕−警視庁(時事通信)
石川衆院議員 離党届を提出、小沢幹事長が受理 民主党(毎日新聞)
首相動静(2月6日)(時事通信)
[PR]
by gz8xnmidyox | 2010-02-13 19:20
 鳩山内閣は5日の閣議で、外務省報償費(外交機密費)を首相官邸に上納する慣行がかつてあったことを事実上認める答弁書を決定した。政府による上納認定は初めて。鈴木宗男衆院議員(新党大地)の質問主意書に答えた。岡田克也外相は同日夕の記者会見で「政権交代が行われ、事実は事実として申し上げた」と政府見解の変更理由を語った。【宮川裕章、野口武則】

 鈴木氏は1月28日に提出した主意書で「かつて外務省で報償費を首相官邸に上納する慣行があったと承知するが、新内閣は確認できているか」と鳩山内閣の見解をただした。

 答弁書は「『慣行』の意味するところは明らかではない」との前提をつけたうえで「かつて外務省の報償費が首相官邸の外交用務に使われたことがあったことが外務省において判明した」と認めた。同時に「現在は首相官邸の外交用務に使われていることはなく、今後においてもない」と強調している。

 毎日新聞は森内閣末期の01年3月、約55億円の外交機密費のうち年間約20億円を首相官邸に上納するシステムがあることを関係者の証言で明らかにした。上納は日韓国交正常化交渉を契機に1960年代から始まったと言われ、正規の官房機密費(内閣官房報償費、01年当時約16億円)を上回る「官邸の裏金」になってきた。

 歴代内閣は一貫して上納システムを否定してきたが、外務省要人外国訪問支援室長による機密費詐取事件の摘発(01年)も絡んで、01年度に年間約55億円あった外交機密費は翌02年度に約33億円に大幅に減額され、07年度以降は約27億円になっている。外務省によると、上納を認める判断は岡田氏が主導したという。ただ、岡田氏は会見で過去の上納について「(予算の『移用』を制限している)財政法違反には当たらない」との見解を示した。

【関連ニュース】
機密費文書不開示取り消し訴訟:1審判決を支持、原告の控訴棄却/宮城
官房機密費:河村・前官房長官引き出し 市民団体が告発状「詐欺か背任」
<ニュースな言葉>官房機密費

石川議員の辞職否定、事実上容認=平野官房長官(時事通信)
<布川事件>再審の進め方の3者協議、来月19日に(毎日新聞)
小沢氏不起訴、地検の葛藤 「十二分の証拠」が壁 政治家のうそは鮮明に(産経新聞)
マンション14階で火災 大阪・阿倍野(産経新聞)
民主参院国対委員長「これ以上何を調べるのか」(産経新聞)
[PR]
by gz8xnmidyox | 2010-02-12 15:17
 エコカー減税とエコカー補助金を追い風に昨年後半から増加傾向にある国内の自動車販売。今年3月末までだった補助金制度が9月末まで半年間延長され、駆け込み購入を考えている人も多いはず。エコ性能と並んでボディーのデザインや色も車選びの重要な要素。景気の動向や流行、ファッションなどから車の流行色も大きく変わる。購入を考えている人は色にも目を向けてみては−。(太田浩信)

 ◆時代の流行反映

 日本ファッション協会流行色情報センターは昭和40年から国内向け乗用車のボディーカラー調査を実施。それによると、最近10年余は白や黒、灰色(シルバーを含む)といった無彩色が70〜80%を占める。一方の赤や青などの有彩色は調査開始から10年間はほぼ過半数を維持。大阪万博があった昭和45〜46年には79%にも達し、高度成長期の道路風景は現在よりもカラフルだった。しかし、2度のオイルショックに挟まれた50〜51年にその比率は逆転。景気や時代の雰囲気、流行がボディーカラーに影響を与えているといえそうだ。

 ただ、同じように見えるボディーカラーもメーカーや車種によって全く違う。塗料の開発や塗装技術の向上で色表現が豊かになり、各社間の競争が激しいからだ。

 同センターでは平成10年から毎年、自動車の優れたカラーデザインを表彰する「オートカラーアウォード」を主催。「自動車の色はファッションより動きが遅いといわれてきたがそうではない。自動車の方が先を行っている感じがする。日本の自動車の色は質が高く、世界が認める」と大沢かほるゼネラルマネジャー。

 ◆買い取りに影響

 一方、ガリバー自動車研究所の鈴木詳一所長は「白や黒などの無彩色が多い状態は変わらないと思うが、中でもシルバーの比率が増えてくる」と予測する。年齢が高くなるほどシルバー系の色を好む傾向があるとされ、高齢化で免許保有者の平均年齢が上がることなどが理由に挙げられる。「メンテナンスの面でシルバー系は賢い選択」と鈴木所長。白は水あか、黒は汚れや細かい傷が目立つが、シルバー系は汚れや傷が目立ちにくいためだ。

 ボディーカラーは車を手放す際の買い取り価格にも影響する。6百万〜7百万円以上の高級車は「人気色の白や黒とそうではない色とでは同一の車種、状態で50万円から100万円くらいの差が出るケースもある」(鈴木所長)という。

 エコカー補助金が延長されたとはいえ、自動車は高価な買い物。カタログの中の色見本だけでなく、実際に見て確かめることが車選びの基本だ。カタログでは出せない色の深みや味わいを十分に確認したうえで購入したい。

                   ◇

 ■9月30日まで半年間延長

 エコカー補助金は昨年4月からエコカー減税とともに実施された。当初は1年間だけの予定だったが、追加経済対策として今年9月30日まで半年間延長された。

 適用されるのは、(1)登録から13年以上経過した車を廃車して新車を購入(2)廃車が伴わなくても環境性能に優れた新車を購入−のいずれかの場合。乗用車では(1)は25万円、(2)は10万円の補助が受けられる。対象となる新車は(1)は平成22年度燃費基準達成車、(2)は同基準プラス15%以上、かつ平成17年排出ガス基準75%低減レベルをそれぞれ達成した車。

【関連記事】
街角景気、2カ月で連続改善 「財布ひも固い」「半額まで待つ」の声も
“プリウス信者”リコールでも揺るがぬ信仰心
エコカー補助拡大、アメ車は8車種 米通商代表が「失望」表明
エコカー補助制度の変更…摩擦再燃の嫌な予感
日米のきしみ、経済に波及 米長官のエコカー減税懸念表明で

<公然陳列容疑>公共のPC使いネットでポルノ 少年逮捕(毎日新聞)
薬事法違反 容疑でタミフル輸入代行業者ら6人を逮捕(毎日新聞)
【風】たばこはストレス解消する?(産経新聞)
民主、景気認識ただす=10年度予算が実質審議入りへ−衆院委(時事通信)
<高層マンション>九州最大級の駅前ツインタワー、1年ぶりに工事再開へ−−福岡・東区(毎日新聞)
[PR]
by gz8xnmidyox | 2010-02-11 11:41
 JR東日本は4日、日本海側を中心とする大雪の影響で、同日運行予定だった夜行列車の一部を運休すると発表した。特急トワイライトエクスプレス▽特急あけぼの▽特急日本海▽特急北陸▽急行能登▽急行きたぐに−−で、上り、下りとも運休する。

【関連ニュース】
大雪:JR中央線高尾−甲府間で運転見合わせ
上越新幹線:最大52分の遅れ 長岡−燕三条間で停電
JR京浜東北線:踏切立ち入りで緊急停車、6万人影響
JR東:新幹線が停電で大幅遅れ…東京駅に車両ホテル
踏切事故:特急が軽乗用車と衝突 男性1人死亡 青森

【中医協】精神病棟入院基本料、「13対1」新設で合意(医療介護CBニュース)
すり鉢に睡眠剤、2遺体と一致=実家に送付、押収−木嶋容疑者・埼玉不審死(時事通信)
銀座多額窃盗 国内20件以上関与か…香港で逮捕の爆窃団(毎日新聞)
「プリウス」ブレーキに苦情=日米で112件−国交省、トヨタに調査指示(時事通信)
小沢氏、幹事長続投を表明 「公平公正な捜査の結果」(産経新聞)
[PR]
by gz8xnmidyox | 2010-02-10 11:16
 神奈川県警が2003〜08年度の6年間に、架空発注で業者に現金をプールする「預け金」など総額約13億円に上る不正経理を行っていたことが5日、県警の内部調査でわかった。

 私的流用は確認されていないという。県警は、監督責任のある幹部や不正経理にかかわった職員を処分する方針。

 5日午後の県議会常任委員会で調査結果を公表する。調査によると、預け金は7億円に上り、図書券として納入させ、換金するケースもあった。翌年度に納入されたのに現年度に会計処理する「翌年度納入」や、請求の名目以外の物品を納入させる「差し替え」などの手口も判明した。

 昨年実施した県警職員へのアンケート調査で、81人が「預けに関与した」などと回答したため、県警は今年1月、約60人の調査チームをつくり、不正経理に関与した可能性がある業者らに対する帳簿の確認や聞き取りなどをしてきた。

 同県庁では、07年度までの5年間に総額約14億5157万円の不正経理が判明し、少なくとも約2850万円を私的に流用したとして、職員3人が懲戒免職処分となっている。

 千葉県警は4日、08年度までの6年間で総額約5億7000万円の不正経理があったと発表している。

局長ら幹部に面談実施へ=人事の「事前調査」と警戒も−前原国交相(時事通信)
タミフル広告を違法掲載、輸入代行業者逮捕(読売新聞)
接種と死亡、専門家は関連認めず―新型ワクチン(医療介護CBニュース)
小沢幹事長、嫌疑不十分で不起訴…陸山会問題(読売新聞)
<狐の嫁入り道中>花婿と花嫁が面つけて…三重・四日市(毎日新聞)
[PR]
by gz8xnmidyox | 2010-02-09 16:30
 囲碁の山下敬吾棋聖に張栩十段が挑戦している第34期棋聖戦七番勝負の第3局は、3日午前9時から大分県別府市の「ホテル白菊」で行われ、4日午後7時50分、303手までで白番の張が8目半勝ちした。対戦成績は張3勝。第4局は18、19の両日、神戸市の「有馬グランドホテル」で行われる。

児童ら運動場に避難、大阪の小学校で火事(産経新聞)
東京都心で初の積雪=関東甲信越は未明に大雪−気象庁(時事通信)
人口当たり医師数に16.4倍の地域差―日医総研(医療介護CBニュース)
収賄容疑で福岡県元副知事を逮捕、県町村会から100万円(産経新聞)
国内医療用薬が微減も大幅増益―大日本住友製薬(医療介護CBニュース)
[PR]
by gz8xnmidyox | 2010-02-08 22:55
 札幌北署は2日、札幌市北区新琴似7、無職虻川文久容疑者(44)を強盗容疑で現行犯逮捕した。

 発表では、虻川容疑者は同日午後11時25分頃、同区新琴似5の10の「セイコーマート新琴似5条店」に押し入り、カウンター内にいた女性店員(45)に果物ナイフを突きつけて「札を出せ」と脅し、レジにあった売上金9万5000円を奪った疑い。

 同店前の交差点で信号待ちしていた乗用車の助手席の男性(21)が、犯行を目撃。車を運転する友人の女性(21)に虻川容疑者を追うように指示し、携帯電話から110番して、同容疑者の逃走経路などを“実況中継”した。

 同容疑者は、約10分後に現場から約500メートル離れた路上で、駆けつけた同署員に取り押さえられた。

「寒ブリ」不漁、水揚げ10分の1…富山湾(読売新聞)
【風】写真入り警告表示、どう思う?(産経新聞)
初動で手掛かり確保を=不審死事件で警察庁長官(時事通信)
「刑事責任問われれば責任重い」会見で小沢氏(読売新聞)
<名古屋ひき逃げ>運転の男を手配 危険運転致死容疑など(毎日新聞)
[PR]
by gz8xnmidyox | 2010-02-08 01:49
【秋葉原17人殺傷 第2回】(3)

 《犯行当時の現場を写した防犯カメラのビデオテープについて、証拠調べが行われる。加藤智大(ともひろ)被告(27)は、背中を丸めて、じっと座っている》

 検察官「甲5号証は、ビデオテープです。被害者が写っているので、モニターはオフにさせていただきます。合計約30分ですが、(平成20年6月8日午後)12時18分30秒ごろから、12時21分ちょうどごろまでの、2分30秒間を再生します。特に、12時18分44秒と、12時20分57秒に注目してください…」

 《テープには、犯行現場の交差点近くの家電量販店ソフマップに備えられていた防犯カメラの映像が収められている》

 検察官「今ちょうど、12時18分30秒からスタートしますので、12時18分44秒ごろに注目してください…」

 《村山浩昭裁判長ら3人の裁判官の前に1台ずつ、検察官席と弁護人席にも1台ずつ置かれたモニターで、ビデオが再生されている。傍聴席から映像は見えない》

 検察官「…えーと、続いて、しばらく早送りします。12時20分57秒ごろに注目してごらんください…。今、12時20分57秒ごろですので、注目してください」

 《検察官は何度も時間に言及し、注意を促している》

 検察官「…しばらく早送りします…今、12時27分52秒でいったんストップします。この後の画像をごらんください。12時27分58秒ごろに注目してください…」

 《村山裁判長ら3人の裁判官は、あごに手を当てたり、みけんにしわを寄せたりしながら、モニターに見入っている。時間が気になるのか、検察官はビデオを操作しながら、何度も腕時計に目をやっている》

 検察官「今、12時33分1秒でいったんストップします。ここから約1分…12時33分8秒ころ、および、12時33分44秒ごろに、特に注目してごらんください…」

 《説明者とは別の検察官らも、唇を引き締めてモニターをのぞき込んでいる。重要な場面なのだろうか、村山裁判長らも、やや身を乗り出したように見えた。検察官は同じ部分をもう1回再生したようだ。その後、「では、5号証の取り調べは以上であります」と結んだ。加藤被告は、身じろぎもせず座ったままだ》

 《ここで検察官が、検察官席と弁護人席の後ろ側上方に備えつけられた大型モニターに、リモコンでスイッチを入れた。画面には「甲76 捜査報告書」の文字が映し出された》

 検察官「続いて甲76号証は、犯行現場の地番を特定した捜査報告書です…」

 《加藤被告がトラックで5人を死傷させた現場と、トラックを停車させた現場の厳密な「地番」が表示された。検察官は席に着き、別の検察官が立ち上がった。ここから犯行に使われたダガーナイフなど、凶器の説明に入る》

 検察官「ナイフの種類や、どこから発見されたのかなどを、簡単に説明いたします。ナイフは全部で5本あります。後ほど現物を提示します…」

 《押収されたナイフは、(1)ダガーナイフ(2)折りたたみ式ナイフ(3)ユーティリティーナイフ(4)ダイバーズナイフ(5)ユーティリティーナイフ−の計5本だ》

 《検察官は、それぞれについて刃体の長さや、押収状況を明らかにしていく。犯行に用いられた(1)のダガーナイフは12・3センチ。(2)の折りたたみナイフは9・1センチで、加藤被告のジャケット内から発見された》

 《(3)のユーティリティーナイフは11・5センチで、犯行現場の路上に落ちていた。(4)のダイバーズナイフは12・2センチ、(5)のユーティリティーナイフは11・6センチで、いずれもトラック内のリュックサックから押収された。検察官は早口で説明を終えた》

 検察官「それでは、証拠品を示します」

 《検察官が手元の風呂敷をさっと解くと、透明なケースが現れた。その中には、鞘が外され、刃が剥きだしになったダガーナイフ。犯行に用いられた凶器。法廷がざわめき始めた。一部の傍聴者が思わず、身を乗り出す》

 検察官「見えますか?」

 《加藤被告は軽くうなずいた》

 検察官「透明のケースに入っていますが、ケースは証拠品ではありませんので…」

 《検察官はケースを持って加藤被告に近づく》

 検察官「見覚えがありますね?」

 被告「はい」

 検察官「あなたが使用したナイフに間違いありませんね?」

 被告「はい」

 検察官「あなたの所有物ですね?」

 被告「はい」

 《加藤被告の声はほとんど聞き取れなかったが、3度目の問いかけにだけ「はい」とはっきり返事をした。背中を丸めた姿勢のまま。表情も淡々としており、特に感情の動きはうかがえなかった》

 =(4)に続く

【関連記事】
(2)「白っぽい上着の男に注目してください」再現される被告の行動 秋葉原17人殺傷第2回ライブ
(1)再現される事件当時の進行経路… モニター見つめる加藤被告 秋葉原殺傷第2回ライブ
秋葉原17人殺傷 きょう第2回公判 事件の目撃者が証人出廷
秋葉原殺傷事件 引きずる影、薄れる記憶
弁護側冒頭陳述「彼にとって掲示板とは何なのか」 秋葉原殺傷初公判

<1票の格差>衆院比例ブロックの定数配分は合憲 東京高裁(毎日新聞)
鳩山首相、財政悪化に「ビジョンしっかり作る」 参院決算委(産経新聞)
「借りたカネは返すな!」の著者を再逮捕 法人税でも脱税指南(産経新聞)
漁船銃撃 被弾の2隻、銃痕を隠す 事実を隠蔽か(毎日新聞)
<時効廃止>中井国家公安委員長 支持する意向を表明(毎日新聞)
[PR]
by gz8xnmidyox | 2010-02-07 04:43
 経済産業省原子力安全・保安院は2日、東京電力福島第1、福島第2(以上福島県)、柏崎刈羽(新潟県)の3原子力発電所で排水管の誤接続が計30カ所見つかり、うち18カ所で放射性物質のトリチウムを含んだ水が誤って海などに放出されていたとして東電に対し、文書で厳重注意した。

 水の放出量は計約200回で4キロリットルに上るとみられる。1回あたりの推定トリチウム放出量は最大3.6億ベクレルで原発の保安規定を下回り、環境への影響はないという。

 誤接続は福島第1が5カ所、同第2が21カ所、柏崎刈羽が4カ所。放射性廃棄物の処理水槽につなぐべき排水管を、空調機の露などを流す非放射性の排水管につないでいた。昨年10月、福島第2の1号機で初めて見つかり、東電が3原発の排水管約8700本を再確認していた。【山田大輔】

【関連ニュース】
川内原発:作業員3人が感電、重傷 放射能漏れなどはなし
原発:管理区域内にたばこの吸い殻 敦賀、東海第2、美浜
原発建設:反対住民の妨害禁止を命じる…山口地裁岩国支部
原子力事故:初期医療を支援する専門チーム発足 放医研
柏崎刈羽原発:6号機の営業運転を再開 7号機に続き

日航機 羽田空港へ引き返し 「左エンジン不調」(毎日新聞)
保育所定員、5年で25万人増=政府が少子化対策ビジョン(時事通信)
がん診療連携拠点病院、新たに15施設を指定へ(医療介護CBニュース)
<充電器商法>7万円の装置を50万円で販売 逮捕の経営者(毎日新聞)
首都圏連続不審死 静かな人、ネットで能弁…木嶋容疑者(毎日新聞)
[PR]
by gz8xnmidyox | 2010-02-06 09:03