秋の風物詩紹介


by gz8xnmidyox

カテゴリ:未分類( 74 )

 日本相撲協会は10日に初日を迎えた初場所から警視庁と連携し、両国国技館(東京都墨田区)から暴力団員を排除するための対策を強化する。警視庁が重点的に監視するのは、協会に一定額を寄付した企業や個人が無料で利用できる土俵下の溜席(たまりせき)の「維持員席」。組織犯罪対策3課と本所署は国技館に捜査員を派遣し、暴力団関係者が確認された場合は退席を求める方針だ。【酒井祥宏、川崎桂吾】

 協会によると、国技館の場合、原則として一括で390万円以上を寄付した法人や個人、後援団体などを維持員として承認。溜席の中でも土俵に近い300席を6年間無料で割り当てている。席の利用は原則、維持員に限られており、チケットは販売されていない。

 しかし、昨年7月に愛知県体育館(名古屋市中区)で行われた名古屋場所で、山口組弘道会系暴力団組長らが土俵から数列目の維持員席で観戦しているのを愛知県警が確認。テレビ中継にも映っていた。組長は維持員ではなかった。

 事態を重く見た協会は、同9月の秋場所から暴力団関係者の入場を断る看板を会場に設置したほか、同10月には維持員に関する規約に初めて申し込み要件を新設。暴力団関係者を承認せず、承認後判明した場合は取り消す条項を盛り込んだ。同11月の九州場所では、福岡県警に暴力団関係者の観戦を防止するよう協力を要請している。

 協会によると、入場する際には維持員証と入場整理券を提示する必要があるが、身分確認まではしていない。このため警察当局は、企業や個人が接待先などに渡した維持員証と整理券が暴力団に流れている可能性があり、自発的に提供した場合は不当な利益供与にあたるとみている。

 警視庁は08年、大手チケット販売各社にコンビニエンスストアで発券するスポーツ観戦やコンサートなどのチケット裏面に暴力団関係者の入場を断る文言を明記するよう要請するなど、暴力団排除の取り組みを強化している。組対3課は「誰でも安心して相撲を観戦できるように、24日の千秋楽まで監視を強めたい」と話している。

【関連ニュース】
日本相撲協会:暴力団お断り 警視庁、国技館特別席監視へ
貴乃花親方:理事選の勝算 当選10票、6票は固める?
貴乃花親方:理事選出馬の固い決意 止められず
貴乃花親方:一門を離脱 理事選立候補を正式表明
貴乃花親方:協会理事選に立候補表明

okcts7uvzu4のブログ
かずひこのブログ
無料携帯ホームページ
競馬情報
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
[PR]
by gz8xnmidyox | 2010-01-12 11:00
 山口県宇部市の宝くじ売り場・宇部琴芝チャンスセンターで、年末ジャンボの1等2億円2本、前後賞5000万円4本が出た。人口18万人の街は「一体誰が」と大騒ぎだ。

 1等は全国で63本だったが、中国地方は他に鳥取の1本のみで100万都市を抱える広島はゼロ。福岡でも3本。

 みずほ銀行も「地方の売り場で1等の複数当選は珍しい」。

 この売り場は10年前にも1等が出た“穴場”。業界全体で苦戦が続く、お隣のデパート、宇部井筒屋は「呼び水となってお客さんが増えるかも」と、幸運のおすそ分けを大いに期待。【後藤俊介】

【関連ニュース】
雑記帳:出た! 山口の穴場で年末ジャンボ1等2本
伏見稲荷:さい銭開き 集計5日がかり
宝くじ:早朝から列 「年末ジャンボ」全国で一斉発売
年末ジャンボ宝くじ:18万人の街、1等2本−−山口・宇部
日本航空:再建問題 法的整理容認論も 国交相、大手行と協議

としあきのブログ
x3q8aeu1の日記ブログ管理ツール
ショッピング枠現金化
債務整理無料相談
クレジットカード現金化 比較
[PR]
by gz8xnmidyox | 2010-01-09 12:27
 群馬県伊勢崎市で男性が車にひかれ死亡する事故があり、県警に逮捕された運転代行会社従業員の男が、高崎市の職員だったことが5日、捜査関係者への取材で分かった。
 県警伊勢崎署によると、男は高崎市片岡町、同市倉渕支所職員富沢伸行容疑者(33)。同署は3日、自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕。4日に致死容疑に切り替え、前橋地検に送検した。
 富沢容疑者は3日午前0時40分ごろ、代行運転会社の事務所に乗用車で戻る途中、徒歩で県道を横断中だった会社員岡田好正さん(28)をはね、死亡させた疑い。
 富沢容疑者は逮捕時、職業について代行運転手と名乗っていた。同署に5日、富沢容疑者の上司から連絡があり、市職員と分かったという。同署は3日、職業を「会社員」と発表していた。
 高崎市職員課は「公務員としてあってはならない事故。被害者、ご家族をはじめ、市民の皆さまに心からおわびをしたい。今後、二度とこのようなことがないように努めたい」と話している。 

【関連ニュース】
初詣での観光バスが事故、33人けが=中央分離帯に衝突
酒酔い運転、3台に衝突=女性けが、米兵を逮捕
「髪をつかんだ」と認める=メッセンジャー黒田容疑者
黒田容疑者ら送検=「灰皿も投げた」と店関係者
メッセンジャー黒田容疑者ら逮捕=飲食店店長殴った疑い

g3pqdgvtの日記ブログ管理ツール
まさしのブログ
ショッピング枠現金化
現金化
無料ホームページ
[PR]
by gz8xnmidyox | 2010-01-07 20:42
 茨城県内の商店街では初めて、同県日立市のJR常陸多賀駅前通りの街灯が、消費電力の少ない発光ダイオード(LED)化されることになった。

 LED電球には、地元高校生に地球温暖化防止に向けたメッセージを書き込んでもらい、環境に優しい商店街をアピールする。

 高校生のメッセージは「若い人たちに地球温暖化防止を考えてもらい、思い出にもしてもらいたい」と、「多賀駅前中央商店街振興組合」と温暖化防止の啓発団体「ひたち地球温暖化防止協議会」が、日立一高、日立二高、多賀高の市内の三つの高校に呼びかけて実現した。

 LED灯になるのは、JR多賀駅前から常陽銀行多賀支店前まで約1キロの街灯30基85灯。事業費は、国の補助も含めて約900万円。LED灯は水銀灯よりも少ない電力で明るさを保てる。寿命も4万時間(約9年)以上とされ、同組合の試算では、通りのLED化で年間に約12・5トンの二酸化炭素を削減できるという。

 多賀高では、2年生の生徒らが「資源を大切に使おう」「緑を増やす」「地元で作って、地元で食べよう」などと、マジックで思い思いのメッセージを記入し、「取り付けられたら見にいきたい」「地球環境がよくなってほしい」などと話していた。

 メッセージはLED電球の裏側に書かれ、取り付け後は歩道から見えなくなるが、街路灯の配置図で自分のメッセージの位置が分かるようにしてある。10年後の取り換え時に、生徒がメッセージを読み返せるように工夫する案なども出ているという。

 協議会によると、メッセージの記入が終わったものから順次取り付けており、全てが終わるのは1月末頃の見込み。

ウルドゥー語で日本のニュースを読む
m794xn5aの日記ブログ管理ツール
債務整理無料相談
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 比較
[PR]
by gz8xnmidyox | 2010-01-05 14:58