秋の風物詩紹介


by gz8xnmidyox

裁判員「量刑、甘い」=強盗致傷の判例検索で違和感―横浜地裁(時事通信)

 横浜地裁で25日に判決が言い渡された強盗致傷事件の裁判員裁判で、裁判員経験者が判決後の記者会見で過去の量刑分布を記録した判例検索システムについて、「量刑が甘い」「判例にとらわれている」などと、違和感を表明する場面があった。
 裁判員を務めた川崎市の男性会社員(50)は「(システムを検索して)量刑判断する際、思っていたよりも刑罰が甘いと感じた」と話し、同市の別の男性会社員(37)も「過去の判例にとらわれているきらいがある」とし、裁判員の声を反映させて判例の枠を超えるべきだと述べた。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
【特集】取り調べ可視化の行方
強盗強姦未遂容疑で男逮捕=ほかにも5件関与か
父殺害の男に懲役7年=「障害が影響」裁判員判決
「金に困ってた」と長女=金目当てか、事件後に支払い

花火大会 初夏を告げる6000発 大分・日田(毎日新聞)
両陛下が全国植樹祭にご出席(産経新聞)
「手には血…体の中に何かが入った」 刺された瞬間を証言 秋葉原殺傷事件(産経新聞)
<山陽新幹線>作業員がCO中毒 「六甲トンネル」内で(毎日新聞)
公然わいせつ・礼拝所不敬罪、篠山さん略式起訴(読売新聞)
[PR]
by gz8xnmidyox | 2010-05-27 19:54