秋の風物詩紹介


by gz8xnmidyox

鮮やかな紫色…カキツバタ見ごろ 大田神社(産経新聞)

 上賀茂神社の摂社、大田神社(京都市北区)で古くから自生し、国の天然記念物に指定されているカキツバタが見ごろを迎え、紫色の鮮やかな花が参拝者らを楽しませている。

 大田神社のカキツバタは参道東側の「大田の沢」に約2万5千株が群生。人の手は加わっておらず、野生の大ぶりな花と上品な紫が特徴という。平安時代後期の歌人、藤原俊成の歌にも詠まれるなど、古くから人々の心を癒(い)やし、魅了し続けている。

 上賀茂神社の高井俊光権禰宜(ごんねぎ)(45)は「今月20日過ぎまで楽しめそう。今日のような雨模様の日も、より趣があっていいですね」と話している。

【関連記事】
新緑のモミジ 常寂光寺 美しさ、紅葉だけにあらず
亀戸天神のフジが見ごろ
鮮やか!花の競演 広島・世羅高原のチューリップが見ごろ
春告げるチューリップ 富山県砺波市
佐藤唯&ウド鈴木、ナマり全開で山形PR
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

介護保険の「制度外サービス」、65%が制度の補完に利用(医療介護CBニュース)
末期がん患者への介護サービス迅速化を―厚労省(医療介護CBニュース)
<JR関西線>「撮り鉄」侵入、列車7本に影響 奈良・斑鳩(毎日新聞)
当直JR社員「二度寝」、駅の出入り口開かず(読売新聞)
徳之島移転「距離的に無理」米高官が自民議員に(読売新聞)
[PR]
by gz8xnmidyox | 2010-05-11 19:16